連休明け、新宿でも決算申告の大詰め?!

税理士事務所や会計事務所では、3月決算の企業の決算申告の業務に追われている時期です。

特に、連休で仕事が滞っている部分もあるのではないでしょうか。

連休明けには、新宿でも決算申告の大詰め。会社側の担当者とのやりとりも、本格化することでしょう。

夏には比較的のんびりできるので、税理士試験も夏に行なわれます。

今年度は、試験実施官報公告が4月7日、受験申込受付開始が5月13日、受験申込締切が5月23日。

試験実施は8月5日から7日、合格発表は12月中旬ごろだそうです。

日程的には働きながら受験することも可能ですが、実際のところは厳しいって。専念で勉強していても、成績上位者にほとんど点差がないので、ほんのわずかなミスで合否が分かれてしまうんだそうです。

収入もピンキリで、いちばん多いのは年収300万円から400万円だし、独立開業するのならば、最初は顧客ゼロなので、収入ゼロから顧客獲得していかなければなりません。

現実の厳しさを知って、科目合格で就職して、試験を受けなくなる人も多いとか。

税理士って、受かるまでもタイヘンだけど、受かってからもタイヘンなんだねぇ。

熊本で居酒屋激論させたい話題

ペンギンは鳥ですが、空を飛ぶことができません。そんな事知ってるよ!と言われると思いますが、進化の過程で海の生活に戻っていった生き物と言われています。体は流線型で、水の抵抗を減らし、速く泳ぐことができます。飛行機や新幹線も同じ形をしていますよね?これも空気抵抗を少なくし、速く走れるように設計されているのです。空気や水は、体に当たる面積が大きいほど、大きな抵抗となり、速く動くことができません。口を細くし体を丸くします。そして本来は、空を飛ぶために羽ばたく翼は、魚のヒレと同じように、水をかいて自在に泳ぎ回ります。本当に凄いと思います。また哺乳類であるクジラも、海の生活に戻った生き物ですが、より魚に近い形にまで戻っています。海から陸へ、空へと生き物が進化していった中で、どうして海に戻ったのかはわかりませんが、神秘的だと思います。神様のイタズラなのか、魚やプランクトンをどうしても食べたいと思ったのか・・・考えると楽しくなってしまいます。こういう話を熊本の居酒屋でしていると、結構大激論になる仲間がいます。今度また集まって、どうしてペンギンは海に戻ったか、ということを激論させてみたいと思います。きっと盛り上がって楽しいだろうな。

山鹿市の歯医者でホワイトニングがおすすめなところを探してみた

女性はファッションやメイクを気にする人が多いですが、メイクをきれいにしてても、チラっと見える歯が黄ばんでたりするとちょっとがっかりしますよね。タバコのヤニだったり、コーヒーやワイン好きで色素沈着してしまっていたり。理由はどうであれ、歯は目に付くところなので、黄ばんでいたりすると老けても見えるし、ホワイトニングをして真っ白な歯に治したいですよね。
山鹿市の歯医者さんでホワイトニングが上手なところを探してみると、大坂総合歯科が良さそうです。駐車場も10台分もあって広くて通いやすそうだし、院内も新しく清潔で、とてもきれいです。しかも、キッズルームもあるので、子連れも行きやすい感じですね。幼い子どもがいると、時間がかかる歯医者はなかなか行きづらい場所なので、とても助かります。個室もあるみたいなので、ゆっくり診療してもらえるのも良さそうです。歯医者さんって本来なら定期的に通わないといけないようですが、実際はなかなか時間的に余裕などなかったりするので、子どもがいても広くてゆったり通えるここは、とても良いかもしれないですね。
歯は与える印象が大きいから、きれいに保てるように努力しないといけませんね。