こんな時代に生き残っている伊丹 歯医者はスゴイ!

毎年、歯科医師国家試験が行われていて、2,300人程度の人が合格し歯科医師免許の交付を受けています。
歯医者さんには定年がないことなどから歯科医師免許を持つ人が増え、歯科医院を開業する人が多く、現在ではコンビニの数よりも歯医者さんの数の方が多いというのが現状です。
歯科医師免許を持つ人が増えているので、開業しても患者さんを確保することができない場合には廃業に追い込まれる歯科医院も多くあります。
だから歯科医院の生き残りは大変で、こんな時代に生き残っている伊丹 歯医者はスゴイ!
歯医医院が生き残るためには他の歯科医院との差別化が大切で、患者さんに支持してもらえることが重要になるそうですよ。
そういえば近年では審美歯科、矯正歯科、小児歯科など、専門分野を持つ歯科医院が増えているし、この前は訪問歯科を行っている車も見かけたなぁ。
やっぱり他の歯科医院にはないことをやらないとダメなんですね。
近年ではインターネットで簡単に歯科医師の評判を調べることができるので、患者側は歯科医院の技術や評判などを簡単に調べることができます。

エステサロンの集客を真剣に考えてみた

エステサロンの集客数を伸ばすのは結構難しいのかもしれません。
なぜなら、憶え切れないほどのサロンの数がありますし、大手から中堅、新規のサロンもたくさんあります。今も毎日どこかでサロンがオープンして、閉店してを繰り返しています。
そして、サロンを利用したいと思っているお客さんも、サロンの数が多すぎてどこへ行けばいいのかわからないと思っている人はたくさんいます。
初めて通う方なら尚のことです。
そういった人の声に耳を傾けてエステサロンの集客を考えると、とても悩むところです。
今の主流はネットを使うことですが、サロンに来る様な若い世代の人はほとんどスマホなどでネットをしていることでしょう。
そういった人たちにサロンに来るきっかけを作れるようなサイトを作ったり、イベントの広告をしてみたりするのがベストかもしれません。
やはり、一度は来店してもらえないと店のよさはわかりません。
来店してもらえば、サービスでお客さんの心を掴むことは出来ます。
また来たいと思ってもらえれば、リピーターになってもらえるので、集客に成功したことになります。
後は口コミを利用するのもひとつの手です。評価がいいと、それだけで人の注目を集めることが出来ます。